• HOME
  • インストール方法
無線ロガー SK-L700Rシリーズ用 ソフトウェアダウンロード


=================================
このドキュメントは本製品に関する重要な情報について書かれています。
ご使用の前に、必ずご一読くださるようお願い致します。
=================================

<利用規約>

■免責事項

株式会社佐藤計量器製作所は本製品に関して動作確認は行なっておりますが、全ての状況下において動作を保証しているわけではありません。
本製品により生じた損害は、直接的および間接的損害を問わず、弊社に一切の賠償責任はないものとします。
操作上のミス、注意を無視した操作、ご使用になられているPCに起因する不具合、お客様の使用環境により発生した無線通信の不通等により生じたデータ欠損および消失に対して、弊社は責任を負いかねますのでご了承ください。

※こちらで提供いたしております各種ソフトウェアは、日本国内で販売されている各製品と日本語版OSの組み合わせのみ、動作確認を行なっております。
海外版OSとの組み合わせにて発生したトラブルに関しましては、一切保証およびサポートいたしかねますのでご了承ください。

■著作権

  1. 「SKSATO無線ロガー for Windows」のプログラムおよび関連ドキュメントに関する著作権は株式会社佐藤計量器製作所に帰属します。

  2. 「SKSATO無線ロガー for Windows」は以下条件をもとに、無償でご利用いただけます。
    • 逆コンパイル・ファイル解析、改変等を禁じます。
    • 本プログラムの使用による損害は、弊社は一切の責任を負いません。
    • 再配布は自由としますが、企業内・企業間、その他関係においても営利目的にしないこと。
      再配布したプログラムの使用による損害に対しても弊社は一切の責任を負いません。

本利用規約に同意いただけた方にのみ、以下ソフトウェアをご利用いただけます。

■ソフトウェアの特徴

  • 「SKSATO無線ロガー for Windows」は、無線ロガーSK-L700Rの無線通信設定及び子機(中継器含む)の各設定がおこなえます。
  • 無線ロガーで測定、記憶したデータは「SKSATO無線ロガー for Windows」を用いてパソコンに回収し、データの解析(グラフ表示、印刷等)がおこなえます。また、データをCSV形式のファイルとして保存した場合は、市販のCSV形式対応の表計算ソフトでデータ解析が可能です。
  • リアルタイム監視機能では、計測値を定期的に取得してソフトウェアで確認することができます。リアルタイム監視で警報情報を取得した場合にメールで知らせることができます。

【インストール方法】

ダウンロード項目にあります、「無線ロガーソフトウェアインストールマニュアル.pdf」に従ってインストールをおこなってください。
ダウンロードしたファイルを実行するとソフトウェアのインストールが始まりますので、画面の指示に従ってインストールを進めてください。

【ダウンロード】

※ご使用されるパソコンのOSバージョンおよび、bit数をご確認の上、対応するソフトウェアをダウンロードして下さい。

ソフトウェア名 SKSATO無線ロガー for Windows Ver.1.2J     (2017年12月8日掲載)
対象機器 SK-L700R
対象OS Windows7(SP1以上)
Windows8
Windows8.1
Windows10(64bit/32bit版)

※動作検証はProfessional 64bit及び、32bit版にて行なっています。
ダウンロード 無線ロガーソフトウェアインストールマニュアル.pdf
(インストール前に必ずお読みください。)

64bit用 SK_Musen12_64.zip (約55MB) ZIP圧縮型

32bit用 SK_Musen12_32.zip (約55MB) ZIP圧縮型
PAGE TOP